Monthly Archive: 4月 2019

地味に痛いネットの工事費問題

ネットのキャンペーン比較などで注目されるのは毎月の通信料や特典の内容がメインで、工事費にはあまり触れられることはありません。

しかし、工事費は光回線を使う際に絶対にかかる費用で、金額は戸建てが18,000円、集合住宅が15,000円と馬鹿にできない額です。

工事費は一括まるごと請求ではなく分割請求となっている場合がほとんどです。大抵戸建てなら月500円、集合住宅なら月625円となっていることが多いです。

フレッツ光が始まった当初は普及目的の販促キャンペーンで工事費が無料になっていることが多かったんですが、今は光も普及してきて、乗り換えがメインになりつつあります。

したがって、工事費無料はおろか実質無料(工事費分を通信料から値引き)はほぼ見かけることはありません。

そんな中、一部のプロバイダでは期間限定で工事費無料を特典にしています。

ネット関係のキャンペーンにありがちな期間限定と言いつつ年中やっているものではなく、本当に年間通して一定期間しか実施していないキャンペーンなので、タイミングが合わないと工事費無料の恩恵が得られないので気を付けないといけません。

また、キャンペーンを行っている光回線はフレッツ光系だけで、auひかりや地場電力系の光回線では工事費無料のキャンペーンはありません。

詳しくはこちらの工事費無料のネット回線キャンペーン特集をごらんください。