イッツコムの光回線

インターネットを使い始めてもう14年が経ちました。早いものですね。最初は電話線でダイヤルアップ。
次はADSL。光回線にしたのは4年前。そして、最近、フレッツ光から地元ケーブルテレビのイッツコムにしたんです。

特に光回線にしてからのインターネットの使い方が、激的に変わりましたね。

1台しかなかったパソコンが今や4台。
それに家全員がスマホを持っているので、それを入れると皆がインターネットを楽しんでいます。
特に家庭内を無線LANにしていることも、インターネットの利用率を高めています。

フレッツ光でも良かったのですが、イッツコムの「かっとび160」と一番速いメニューにしてもフレッツ光より月額料金が安くなるので変えたのです。

結果的には良かったですね。
フレッツ光にも満足していたのですが、費用は少しでも抑えたいなと思うものです。
ヤマダ電機に行った時でも、安い費用の紹介をする光景がよくあるのですが、
そんな所を見ているとプロバイダーの乗り換えが必要かなって思っていました。

そんな矢先にイッツコムからの電話紹介があってトントン拍子に変更になっていったのです。

「かっとび160」とは、通信スピードが160bpsとかなりのスピードです。

こんなに速くなると動画や重たいファイルのアップにも役に立ちますね。

プロバイダーの役割って何なのかな?って、素朴な疑問だったのてすが、インター使いこなすようになってから、その重要性がよく見えてくるようになったのです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です