ケーブルテレビの光回線 かっとび160

つい、ひと月前にフレッツ光から地元ケーブルテレビ・イッツコムのかっとび160という光回線に替えました。

住んでいるマンションのテレビがこのケーブルテレビだったこともあり、インターネットの見直しの売り込みに来ていた事が理由です。

タイミングも良かったのでしょうが、数年前にフレッツ光にしたのですが、最近はインターネットの光回線の料金が安くなっていることもあり
そろそろ見直さなきゃいけないなと考えていたところでした。
かっとび160は、通信スピードがその名の通り160Mbpsと今までの100Mbpsより速くなっています。

とはいうものの、この世界は実行速度というものがありますし、マンションでの共用での利用なので、
実際のスビートはもっと遅くなるのが常識です。

それでも、速いことには間違いありません。
フレッツ光を使い始めた時より、我が家の使い方も激変しました。

はじめの頃はパソコン1台だけでした。
しかも、有線LANです。

しかし、今では無線LANが必須です。
家族全員がインターネットを使うからです。
スマホかパソコンを使っており、さすがに複数で使うにはWifiが必須でした。

特にこの2、3年の変化が大きいですね。
このような使い方ですと、光回線と宅内の無線LANは必ずと言っていいほど必要になってきます。

同時に使うのですから、光回線もなるべく速い物ににこした事はありません。

こんな使い方をやっているので、イッツコムのかっとび160に変更したことはとても良かったと思っています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です